• Nankai tsusho

わたしが展示会に携わって 【番外編】 - 南海通信JOURNAL@note

更新日:5月20日

現在開催中のドイツ・räder社のクリスマス受注展示会のコンセプトや会場内のデザイン・レイアウト・ディスプレイを考案していただいている、新潟県の海の近くの町にあるハウススタジオ『Éden de filtre(エデン ドゥ フィルト)』の代表の藍沢ちひろさん。 コロナ禍になる前の2019年の展示会では、南海通商展示会史上最高の受注数・売り上げを記録しました。 そんな毎年違った形でraderの世界観を表現してくださる藍沢さんに、展示会にまつわるお話やドイツのギフトメーカー”räder”の持つ魅力について、「南海通信JOURNAL」番外編と称してインタビューを行いました。 この方なしでは語れない様々な工夫やその裏にある想いなど、 ぜひご覧ください。 続きは「公式note」へお立ち寄りください↓↓↓



 


■ 公式Note


南海通商では、「南海通信」と称して商品のご紹介以外にも開発秘話など様々な情報を「note」にて発信しています。 ぜひ一度、お立ち寄りください。

> 南海通商「公式note」






 

■ 公式Twitter

Twitterでは創業55年の「南海通商」が贈るモノの世界。国内外の生活雑貨のいまをお届けしております。 是非フォローをお願いします。 > @Nankai_tsusho | Twitter






閲覧数:61回